去年はじめてふるさと納税をしてみた結果 
連日こんにちわ。

今日は、長らくさぼっていた骨盤ストレッチを急に再開してもう疲れたので、
あとはビールを飲んでのんびりします。
(意味ね-)



ところで、タイトルの件。

昨年、はじめてふるさと納税をしてみまして、
うれしいお礼品を直ちにこんもり頂いたのですが、(因みにすべてビール)
実際問題、ほんとにちゃんと税金返ってくんの?とやや疑心暗鬼な部分もありました。

私は会社員なので、確定申告ではなく、”ワンストップ特例”という制度を使いましたが。
(※ワンストップ特例:源泉徴収のサラリーマンの人が使える制度。確定申告をしなくてよい)


そして先日、職場から住民税の通知書をもらいまして、税額控除の欄を見てみると、
ちゃんと引かれてましたね~、自己負担の2000円以外で払った金額が。
「おお、ふるさと納税すげー!」とテンション上がりました。

だって去年より、ひと月の住民税が、6000円以上も安い!
年間にしたらこの差…全然ちがいますよね!
ほんとに、ふるさと納税やってよかった!と思いました。


でも、私の周りでは、やってる人あんまりいないんですよね。
理由を聞くと、
「お得なのは分かるけど、面倒くさい」
「まとめて最初に出すお金がない・惜しい」
「制度がよく分からないし、個人情報を渡すのも不安」
という意見でした。

うーん、分からないでもないですが…。
絶対お得なのにな~、と思います。

もし、今ここを読んでる方で、やろうかやるまいか迷ってて、
「ほんとに税金返ってくんの?」って思ってる方がいたら、
ちゃんと返ってきましたよ~!という情報を、お伝えしときたい次第です。


いろいろ、ふるさと納税をめぐっては問題点も取り沙汰されていますが、
毎年「高いなあ~」と思って収めてた住民税について、こんなお楽しみがあってもいいんじゃないかな、と個人的には思います。

なにより毎日ビールに困らない…
それがほんとに幸せです!
(浅い浅い)


スポンサーサイト
中間総括 
こんにちわ~。
お久しぶりです。

外は激暑ですが、今日はこれから両親と食事に行ってきます。
父の日になにもできなかったので…おもてなしです。

この歳になると、一緒に住んでない家族と食事できる機会はとても貴重だと感じます。
親が安心して奢られてくれることが、ちょっと嬉しかったりもします。

しかし外暑そうだな…。




話変わりまして、今年も半分以上終わりましたので、
年明けからコツコツ頑張った楽天ポイント生活の中間総括をしてみます。

私が、この1月~7月に、楽天市場で買い物した金額は、
272,591 円 でした。(※街での使用は除外)

今日計算しました。(ヒマ人か)
「27万…?」とか引かないで!引かないでください!
生活必需品も、ほとんど楽天で買ってるんで!

他、化粧品・衣料品・ビール・雑貨・本やDVDなど、なんでも買ってます。
そして27万のうち7万円はふるさと納税分なので、実質は20万くらいでしょうか。

で、それに伴う楽天ポイントの合計は、この半年ちょっとで、

52,989ポイントでした。

そのうち7割が、SPUやキャンペーンエントリーによるポイントです。
買い物によるポイントは、1.5割もないくらい。
残り1.5割が、カード引き落としに関するものと、Edy利用、ポイントスクリーン等のクリック行動によるもの。

20万の支払いに対して、5万のキャッシュバックがあるというのは、
とてもお得感がある結果だな、と思いました。

スーパーセールやお買い物マラソン、ポイント倍付キャンペーンなど、なるべく有効活用するように心がけてましたが、あらためて見てみるとほんとにこの数字って大きいなと。


さらに、獲得したポイントの有効活用でいうと、気を付けていることは、

①通常ポイント → なるべくEdyに移行して現金化する
②期間限定ポイント → なるべく無印良品等の、ペイアプリで使用する(ポイント倍付けの恩恵が少ないため)
③楽天の買い物 → ポイント倍付の恩恵を最大に受けるため、数十円単位の端数以外、なるべくポイント使用しない

ですかね。もはやポイントオタクですね。
SPUやキャンペーンの期間限定ポイントは、Edy移行できないのが痛いとこです。
①~③、興味のある方は、ぜひ実践してみてください~。


以上、ほぼ自分のための備忘録でした。
下半期も頑張ってポイントたくさん貯めます!

必然的にたくさん買い物をしないといけないわけなので…頑張って働きます!
もちろん貯金ペースは落としませんよ~!


GW最終日 
こんばんわ。

GWあっという間でした。
うあああ明日から仕事やだよう。(子供か)

衣替えもファブリック類の入れ替えも家電の入れ替えも、
結局最終日に慌ててやるんですよね~。
まあ最初から分かってましたが。

引っ越し後初めての衣替え・家電替えだったので、
要領がつかめず、なかなか大変でした。
なんせ狭くて、なにをするにもテーブルとソファを移動させねばならず…
肩に数回、電気が走りましたよね。(老体…)

あと羽毛布団を宅配クリーニングに出すのと、
1軍のダウンをクリーニングに持ってくのと、
2軍のダウンを家で丸洗いするのだけ残ってしまった~。
こちらは来週末に頑張ります。

毎年だいたいこんな感じで、消化不良のGWです。


SPU(楽天)をざっくり説明 
"SPU"について、知っていますか?

楽天カードを持っている人なら、
「ああ、なんかそんなんあるよね~」
とゆー感じでしょうか。

正式名称は"スーパーポイントアッププログラム"というそうです。

2016年1月から始まったこのサービス、
「なんかポイントに反映しているのは知っているけど、どういう内容なのか詳しく分かんない」
という人が圧倒的に多いので、(私の周囲だけか?)
正しく且つざっくり解説できるように、ちょっと勉強してみました。


(ちなみに、大大前提として、ここでいうポイントとは"楽天スーパーポイント"のことで、
楽天市場で買い物をすると、100円につき1ポイントたまるものです。
1ポイントは1円として、楽天市場の買い物に使用できます)


楽天カードって、以前からCMとかで、「ポイント2倍!」をうたっていましたが、
そもそもこの仕組みを理解していない人が多かったので、(私の周囲だけか?)
まずはその説明から。

《従来のポイント2倍の内訳》
①楽天市場で買い物をすると、通常のお買い物ポイントとして1倍。
②楽天市場の買い物に楽天カードを使用すると、カード決済分としてポイント1倍。

補足すると、
楽天市場で買い物をしても、楽天カードで払わない人もいるし、クレジット使えないお店もありますよね。その場合は、ポイント1倍。
そして、楽天市場以外、例えば街中で楽天カードを使って買い物をしたとしたら、決済分のポイントのみになるので、それも1倍。
①楽天市場で、②楽天カードで、買い物する条件を満たして初めて、ポイントが2倍になっていたわけです。


で、本題ですが、

期間中のお買い物がポイント最大7倍に!!

というのが売り文句のSPU
2倍だったのがいきなりポイント7倍?なにがどうなったのか。

《SPUのポイント7倍の内訳》
①楽天市場で買い物をすると、通常のお買い物ポイントとして1倍。
②楽天市場の買い物に楽天カード使用で、カード決済分(通常ポイント)として+1倍。
(ここで2倍)
③楽天市場の買い物に楽天カード使用で、カード決済分(特典ポイント)として+2倍。
(ここで4倍) 
④楽天市場の買い物に月1回以上、楽天市場アプリを使用すると、+1倍。
(ここで5倍)
⑤楽天市場の買い物に、楽天プレミアムカード・楽天ゴールドカードを使用で、+1倍。
(ここで6倍)
⑥楽天モバイル契約者は、+1倍。(ここで7倍)

と、ゆーわけです。
補足すると、ようは③~⑥の特典条件が増えた、ということなのですが、③は自動的に+2倍になるからよいとして、④~⑥は、自分でなにかしら条件達成をしないと、恩恵には預かれないってことになります。
④の、アプリ月1回利用、くらいはまあ、できないことではないですかね。
私も、普段はPC使用ながら、このために月に1回だけ、無理くりアプリから買い物してます。
⑤の年会費有料カード使用、⑥の楽天モバイル契約は…現状、さすがに達成できてません。もはや、お得なんだかも分からないですし。
なので、私が受けてるSPUの特典は、ポイント5倍まで、てことになります。

さらに補足ですが、
ちなみに、お買い物にお手持ちのポイントを利用した場合は、②③⑤はカード引き落とし分に関する特典なので、ポイントを使った分、もとの金額から減額されちゃいます。
①④⑥はポイント利用前の、もとの金額に対して加算されます。ややこしいですね。


結局、SPUの仕組みが分かって、私が行動を変えたことといえば、楽天市場アプリをダウンロードして、月に1回はそこで買い物をするようにしたくらいなのですが。
あと、特典分のポイントが、期間限定ポイントとして翌月の半ばにドドッとくるので、それを見越して買い物するようになりました。急に期間限定ポイントがたくさんつくと、慌てますよね~。

以上、SPUについて、自分なりに勉強したまとめでした。
解説が下手ですみません。



※以下は、余程のポイント厨の方のみお読みください。
さらにさらに補足。
SPUと、ポンカンキャンペーンは、べつの仕組みです。
それぞれに達成条件が違いますので、それぞれに恩恵が受けられます。
(注:ポンカンキャンペーンはエントリーが必要)

が、しいて言うなら、SPU的には月1回のアプリの買い物が楽天ブックスでも条件達成になりますが、ポンカンキャンペーンだと、ブックスは達成してもケータイ版の達成にならない…という複雑な別ルールがあります。
ほとんどの人が「どうでもいいわ、面倒くさい」と思うと思いますが、ポイント厨としては、ゆゆしき事態です。
これの解決には、SPUの月1回アプリの買い物を楽天市場の通常購入(ブックス・マートを除く)で済ませ、PCでブックスを月1回&通常購入をあと1回利用すると、最低でもポンカンのポイント2倍は達成できます。(邪魔くせえ…!)

いやあポイントってほんと奥深いですね!


地味に得する * 楽天Edy 
はじめに。

この記事は、地味に得することに幸せを感じる人向けです。
ゆえに、実践しても大した得にはなりません。
しかし、ゆえに、誰にでもできるものです。

必要なものは、楽天カードいちまい。

最近は、楽天カードを申し込むと、はじめからEdy機能付帯のものが送られてくるそうです。
Edy機能が付帯してないカードをお持ちの方は、e-NAVIサイトから、変更手続きができます。
(私もこれで交換しましたが、カードの期限更新のときには、ほっといてもEdy付きが来るみたいですね)

Edyとは、楽天の電子マネーです。

コンビニのレジや街中にあるEdyチャージ機で、現金で入金できますが、
楽天カードにEdyが付帯している場合は、クレジットから入金できます。

その場合、チャージ200円につき1ポイントつきますが、
月イチくらいでやっている2倍キャンペーン時に入金すると、200円で2ポイントつきます。
20000円入金すると、200ポイントつくわけです。

さらに、Edyを使って街中のお買い物(コンビニやスーパー)で支払いをすると、
それにも、200円につき1ポイントがつきます。

さらにさらに、クレジットカードの引き落とし分についてもポイントがつきます。
(100円で1ポイント。たとえば20000円のチャージに対しては200ポイント)

ようするに、ポイントが3重につくのです。
現金で買い物するより、がぜんポイントの分お得になります。

私の場合は、こないだ引っ越して以降、おもに買い物するスーパーでEdyが使えるので、
ガンガンチャージしてもすぐなくなります。
お釣りのやり取りもないので、会計も早くて楽です。
近くにEdyが使えるスーパーがあれば、ぜひおすすめの技です。
(もちろん、スーパーのポイントも貯めていますよ!)

ただ、クレジットからチャージしたお金は、ファミマや街中のチャージ機で受け取らないといけないので、そこはちょっと面倒くさいかもですね。
(アプリをダウンロードして受け取る方法もあるようですが、あまり楽天アプリばかり増えるのも邪魔なので、私は現状使ってません)
(オートチャージといって、対象のお店で買い物したときの残高によって自動チャージされる設定もありますが、ポイント倍付の恩恵が受けられないのと、オートチャージ対象店舗が少ないので、これも使っていません)


「そんなに楽天スーパーポイントを貯めても、そもそも普段楽天で買い物しないんだけど!」

という方には、楽天スーパーポイントをEdyに換金するのがおすすめです。
換金は、楽天Edyのサイトからできます。
(1ポイント=1円)(ただし、期限つきポイントは換金できません)
楽天スーパーポイントをEdyに換金すると、換金したポイントの3%分がEdyにキャッシュバックされるというキャンペーンもあり、どうせならこのキャンペーン時にポイントを換金するのがお得です。(2000ポイント換金で60円バックというささやかさですが)


以上、私がやってる地味得技・Edy編でした。

もし、「お得そうだ、やってみよう」と思った方がいたら、
紹介した手前、ちょっと嬉しいです。